ハダースフィールドタウン

<ウェブサイト名>

<現在の時刻>

出典: 標準

FeatureResearchPeopleStudy&LifeFrom MICHITAKERsMichiTake+について 大阪府立大学 Facebook Twitter Instagram 都市鉱山とパン酵母/工学研究科 小西康裕教授 | 「ミチテイク・プラス」大阪府立大学Webマガジン MichiTake+について 大阪府立大学 Facebook Twitter Instagram FeatureResearchPeopleStudy&LifeFrom MICHITAKERs We are 府大生! 生命環境科学域 OB・OG 工学域 現代システム科学域 研究者紹介 工学研究科 地域保健学域 応用生命科学類 生命環境科学研究科 講義紹介 留学・国際交流 課外活動 アカデミックカフェ 環境システム学類 マネジメント学類 バイオサイエンス 総合リハビリテーション学類 人間社会システム科学研究科 物質化学系学類 生命機能化学 理学系研究科 理学類 教育福祉学類 機械系学類 農学 地域貢献 電気電子系学類 看護学類 知識情報システム学類 緑地環境科学類 航空宇宙工学 獣医学類 情報工学 栄養療法学 高等教育推進機構 地域のみなさま 理学療法学 経済学研究科 看護学研究科 マテリアル工学 就活 IRIS(アイリス) 作業療法学 総合リハビリテーション学研究科 府大高専 海洋システム工学 キャンパス近隣のお店 ボランティアセンターV-station 緑と環境のスペシャリスト 小型宇宙機システム研究センター 初年次ゼミナール 数理科学 教育研究フィールド 宇宙物理学 学長 昆虫学 心理学 植物工場研究センター 副専攻 データサイエンス 21世紀科学研究センター センセイの本棚 機械工学 SiMS 獣医臨床センター 国家試験合格者の声 研究推進機構 公務員試験合格者の声 化学工学 4パーセントの底力 Fledge 電子物理学 学生FDスタッフ 府大の「イマコレ!」 物理学専攻 People Study&Life Research From MICHITAKERs Feature 2016.12.6 Tweet 都市鉱山とパン酵母/工学研究科 小西康裕教授 People Research 化学工学 工学域 工学研究科 物質化学系学類 研究者紹介 10月17日、大学院工学研究科 物質・化学系専攻 化学工学分野 小西康裕教授が、毎日放送「ちちんぷいぷい」に出演され、石田ジャーナルというコーナーの「都市鉱山の活用」の話題として、先生の研究や実験室の様子が紹介されました。 取材を受ける小西先生 実験をする学生さん達と指導する小西先生 「都市鉱山」とは、使用済み家電製品、自動車、工業廃液などに含まれるレアメタル(希少金属)・貴金属のことをいい、天然資源は特定の国に偏在していることなどから、大きな注目が集まっています。 また、その都市鉱山の量は、天然資源を含めた全世界埋蔵量の10%に相当することから、回収技術開発には大きな期待が寄せられています。 <パン酵母に金属が付着した顕微鏡写真> 小西先生は、「パン酵母」を使用して、レアメタル(金)の回収を行う技術を開発しました。「簡単な方法で、パン酵母を入れるだけでターゲットの溶液の金だけ集めることができる」という、画期的な研究です。 従来技術でのレアメタル・貴金属リサイクルはいくつものステップが必要ですが、パン酵母を使う方法はワンステップでリサイクルが可能です。 また、使用するパン酵母は一般家庭でも使用している身近な微生物なので、安全で低コスト。そして、驚くことにパン酵母は金を好み、95%以上の金が回収できるということです。 実験は下記のような流れで行われました。 ①金を溶かした溶液に、パン酵母を加える。 ↓ ②4~6時間後にこれを濾過すると、金の付着したパン酵母が残る。 ↓ ③乾燥させて燃やすと、金だけが残る。 私達の家庭にもある「パン酵母」が、簡単に回収率の高いレアメタル回収技術の素になっていることに、「ちちんぷいぷい」のスタジオでも大変好評だったようです。 この研究のきっかけについて、小西先生は 「微生物というのは、いろいろな金属イオンを細胞に集めて生きています。レアメタルイオンもひょっとしたら、うまく微生物に集める機能があるのではないかと思いやってみました。」と話しています。 そして、目をつけたものがパン酵母。「現時点で純度95%の金抽出に成功しています。純度をもっと上げられるよう、今後も研究を続けていきます。3年後の実用化を目指しています。」と取材を締めくくられました。 難しい研究であるけれど、身近にも感じられる小西先生の研究。実用化され、私達の周りにある使用済み家電製品からパン酵母を使ってレアメタルが回収され、リサイクルされるようになる日が楽しみです。 【取材:大槻 由佳(広報課)】※所属等は取材当時 【取材日:2016年10月12日】 関連記事 学生生活最後の1枚/理学系研究科 吉田 勝一 「理系出身のロールモデルとして、あらゆる選択肢を提示できるアナウンサーになりたい」府大OG・松本真季さん/NHK岡山放送局アナウンサー 学生生活最後の1枚/人間社会システム科学研究科 中前 諒哉 実録・アカデミックカフェ!「生きた建築ミュージアム」と建築ミニチュアの世界」橋爪 紳也先生 「興味ない」でスルーしないで、扉を開いてみませんか?/学生FDスタッフOG 近藤 まなみさん(工学研究科 電気・情報系専攻 知能情報工学分野 2019年博士前期課程修了/ゲームプログラマー) 在学生の声/工学域 電気電子系学類 情報工学課程 森瀧瑞希さん 在学生の声/生命環境科学研究科 応用生命科学専攻 松本 朋子 府大高専 養護教諭として、今の状況だけでなく、その先を見据えた関わりを!/府大 看護学類 OG 高橋 舞さん Copyright(c) Osaka Prefecture University. All Rights Reserved. /omu-content/themes/opu_wmz

ライブブラックジャック 最新オンラインカジノ 2024年 3月 【決定版】プロ厳選のオンカジ ... ポーカーロイヤルストレートフラッシュ ベットコイン
Copyright ©ハダースフィールドタウン The Paper All rights reserved.